わたしの姉は10年以上前ですがカナダへ1年半ほど留学しました。とても流暢に英語が話せるようになったのです。

オーストラリアへの親子留学のすすめ

Yahoo! JAPAN

Pagelist

姉はカナダへ留学しました。

わたしには5歳年上の姉がいます。中学生ぐらいの頃から英語に興味を持つようなったのです。実際学校で習った英語で違う国の人たちと会話が出来る事に非常に感動したそうです。是非とも、英語が話せるようになりたいと思うようになったそうです。

そして、その夢の為に語学の短期大学へ進学しました。見事第一志望だった短期大学へ合格出来た時は嬉しさのあまり泣いていたの事が今でもよく覚えています。とても努力家である姉は今でもわたしの自慢でもあるのです。短期大学はとても自宅から遠く、通うのに毎日2時間以上かかっていました。それでも毎日ギッチリ授業を受けて帰宅していました。勉強を頑張る姉の姿は本当に輝いてみえました。わたしも同じようになれたらといつも思っていたのです。そして在学中に念願の短期でしたが留学をしたのです。本当にとても楽しかったらしく、卒業旅行へまた同じ国へ行っていました。

そして、就職してからもまたどうしてももっと英語と勉強をしたいといい必死留学費用を貯めていました。給料の殆どを貯蓄していたのです。就職してから3年後、見事目標金額まで貯める事ができ念願の長期留学へ旅立って行きました。行き先は色々調べた結果カナダへしていました。約1年半ほどだったと思います。努力家である姉は本当に流暢に英語を話せるようになって帰国しました。そしてその語学力と以前勤めていたスキルのおかげですぐに再就職をきめたのです。心からすごいと今でも思っています。

注目情報

  • 祝電はプレゼント付きの時代です